ディスコード ヨウジヤマモト 渋谷パルコ店が11月22日オープン。モデルに西内まりやを迎え桐島ローランドが撮影したビジュアルも公開

Pocket

「ディスコード ヨウジヤマモト(discord Yohji Yamamoto)」の新しいストア「ディスコード ヨウジヤマモト 渋谷パルコ店(discord Yohji Yamamoto 渋谷 PARCO)」が11月22日、渋谷 PARCO1階にオープンする。デザイナー山本耀司がデザインするバッグコレクションとともに、渋谷パルコ店だけで展開されるエクスクルーシブな限定モデルが揃う。

オープンに合わせ、モデルに西内まりやを迎え、フォトグラファー桐島ローランドが撮影したフォトビジュアルも公開された。

スポンサードリンク


石庭からインスピレーションを得たという店内では、Yバッグパック ボディバッグ ポーチ( Y シリーズ)の限定カラーであるレッドモデルや、限定展開のスモールレザー グッズ 、人気の高い口金シリーズのファー・モデル、シンプルなオールレザーのワンハンドルショルダーバッグ 、スマートフォン・ショルダー・ケースなど、渋谷パルコ店限定アイテムを販売する。 山本耀司を象徴するアイテムとしてデザインされたネイビーカラーのハットも、渋谷パルコ店限定で展開する。

また、オープンを記念して、商品を購入した人全員にオリジナルアートキャンディをプレゼント。さらに、オフィシャル InstagramあるいはLINEをフォローしたお客様にはオリジナルタトゥーシールをプレゼントする(フォロー画面をスタッフに提示)。*キャンディ、タトゥシールとも数量限定、先着順。

「ディスコード ヨウジヤマモト」は、1972 年にデザイナーとしてキャリアをスタートしてから40年以上、ファッションの既成概念への反骨精神から生み出されるその革新的なデザインで世界のモードシーンをけん引し続けてきた山本耀司が、ラグジュアリーアクセサリーを通じ新しい価値観を提案するブランド。山本の哲学である未完成とアシンメトリー(非対称)の美学を象徴するコレクションは、ハイクオリティにこだわり、繊細でたおやかな日本の文化が持つ奥ゆかしい美しさが特徴。山本にしか創り出せない凛とした、比類ない世界観を表現している。

関連記事
西内まりやさんがディスコード ヨウジヤマモト 渋谷パルコ店の内覧会に登場

ワイズ(Y’s)と桐島ローランドによるアート・プロジェクト「Women’s Empowerment autonomy/heteronomy」がスタート

[ストア概要]
店舗名:ディスコード ヨウジヤマモト 渋谷パルコ店(discord Yohji Yamamoto 渋谷 PARCO)
所在地:東京都渋谷区宇田川町 15-1 渋谷 PARCO 1階
営業時間: 10:00〜 21:00
店舗設計:OSO

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2