渡辺直美や西野七瀬も来場。オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)が2020年春夏コレクションをランウェーショーで発表

Pocket

画像提供オニツカタイガー

アンドレア・ポンピリオによるオニツカタイガー2020年春夏コレクションが10月23日、新豊洲 Brillia ランニングスタジアムで行われた。オニツカタイガーは、ファッションとスポーツ、ヘリテージとイノベーションを融合させたコンテンポラリーなコレクションで、世界のファッショニスタを魅了し続けている日本発のファッションブランド。ブランドアンバサダーを務める渡辺直美さんや、動画クリエイター/モデルのkemioさん、女優の西野七瀬さんをはじめ、インフルエンサーやファッション関係者などが来場した。

スポンサードリンク


今年70周年を迎えるオニツカタイガー創設者鬼塚喜八郎にオマージュを捧(ささ)げた今シーズン。バスケットボールのユニフォームのメッシュ素材からインスパイアされたタンクトップとショートパンツのほか、様々なスポーツのユニフォームからインスピレーションを得たコレクションを発表した。

デニムカーゴパンツはクライミング、フィット感のあるマルチカラーの Tシャツはレーシング、中綿入りのジャケットは馬術、透明な素材を用いたコートはセーリングからインスパイアされたもの。ポリエステル糸を編み込んだフィット感のあるバイカラーのニットプルオーバーはダイビング、フェミニンで華やかなサテンのイブニングドレスは、ボクシングローブからインスピレーションを得ているという。

また、アンドレア・ポンピリオはフィナーレを飾ったカプセルコレクション “TOKYO ONITSUKA”について「アーカイブのグラフィックを一目見た瞬間、赤いドットがまるでハートのように見えて“Onitsuka Tiger Loves Tokyo”というメッセージが浮かんだ」とコメントしている。

関連記
アシックスが南アフリカ共和国代表チームラグビー・ワールドカップ日本大会優勝記念Tシャツを限定販売

2020年東京オリンピック・パラリンピックの大会スタッフと都市ボランティアのユニフォームが発表

乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展スタート。内覧会には齋藤飛鳥、堀未央奈、与田祐希が登場

西野七瀬さん

kemioさん

画像提供オニツカタイガー

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2