ジャンポール・ゴルチエのファッションに対する情熱と拡張を表現する特別企画展「EXPANDING FASHION by JEAN PAUL GAULTIER」が9月14日から開催

Pocket

ファッション業界を牽引するジャンポール・ゴルチエのファッションに対する尽きない情熱と拡張を表現する特別企画展「EXPANDING FASHION by JEAN PAUL GAULTIER」が9月14日から10月13日、東京・渋谷のカシヤマ ダイカンヤマ(KASHIYAMA DAIKANYAMA)で開催される。

スポンサードリンク


前衛的かつ挑戦的なコレクションで「時代の寵児(ちょうじ)」「アヴァンギャルドの騎手」「アンファンテリブル(恐るべき子供)」など、多くの呼び名で讃(たた)えられてきたゴルチエ。2014年9月に行われた2015年春夏パリコレクションで、プレタポルテとしては最後のショーとなるを発表し、プレタポルテコレクションを終了して以降も、パリオートクチュールコレクションで作品を発表し、世界のファッションシーンをリードしている。

また、昨年は、彼の半生を歌とダンス、ファッションで表現した『Fashion Freak Show』をパリで上演。新たなファッションの可能性を切り開くミュージカルショーとして話題となるなど、ゴルチエのファッションへの情熱は衣服にとどまらず、あらゆる芸術分野へと拡張し続けている。

今回の特別企画展「EXPANDING FASHION by JEAN PAUL GAULTIER」は、1970年代後半からゴルチエの才能を見いだし、1981年からのパートナーシップにより世界での活躍をサポートしてきたオンワードグループが、オンワードホールディングスが今年4月にオープンした新業態施設カシヤマ ダイカンヤマ全館(地下1階から地上3階)を使い、開催するもの。

カルチャーやアートを発信するイベントスペースである1階のギャラリーでオートクチュールコレクションの中から13体を展示するとともに、ステージでは、『Fashion Freak Show』の特別編集版を日本で初めて上映する。

また、新しいキューレーション型コンセプトショップである2階と3階のマーケット(ファッションフロア)では、オンワードグループのジャンポール・ゴルチエアーカイブから16型を特別にリプロダクションし、限定販売するほか、企画展開催を記念したクッションとオリジナルトートバッグも数量限定で販売する。

さらに、地下1階のカフェスペースでは、代名詞とも言えるブルーストライプで彩られた空間で、限定スイーツを提供。カフェスペースの一角には、ゴルチエとの親交も深い、フランス出身ファッションフォトグラファー / 映像ディレクターのジャン・バプティスト・モンディーノによる写真作品を展示する。

関連記事
オンワードホールディングスが新業態施設「カシヤマ ダイカンヤマ(KASHIYAMA DAIKANYAMA)」をオープン

カシヤマ ダイカンヤマ(KASHIYAMA DAIKANYAMA)特別企画展
『EXPANDING FASHION by JEAN PAUL GAULTIER』
期間: 2019年9月14日(土曜日)~10月13日(日曜日)
11:00~20:00
場所: カシヤマ ダイカンヤマ
東京都渋谷区代官山町 14-18
電話03-5784-1287
公式 HP: https://www.kashiyamadaikanyama.com

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2