ゴム(gomme)2019/2020年秋冬コレクションVol.2。テーマは「ネオクラシック」

Pocket

真木洋茂がデザインするゴム(gomme)は2019/2020年秋冬コレクションVol.2で、「ネオクラシック」をテーマに、クラシック素材を中心にしながら、発色性のいいオレンジやイエローなどをプラスしたコレクションを提案している。

スポンサードリンク


昨年から3月1週目に秋冬コレクションVol.1、6月1週目に秋冬コレクションVol.2、9月1週目に春夏コレクションVol.1、12月1週目に春夏コレクションVol.2の展示会を開催するなど、展示会のサイクルを早めたゴム。

3月に発表した2019/2020年秋冬コレクションVol.1では、2019年春夏まで続いたスポーティなイメージに代わってアンサンブルレイヤードをテーマに、統一感のあるインナーとアウター、スーチングなどをポイントにしたコレクションを提案したが、Vol.2では千鳥やハンドトゥース、ストライプ、ドットなどクラシックな素材を同ブランドらしくミックスがら、アクセントとして蛍光色をプラスした。また、gommeの「g」をツタのように表現したロゴなどもポイントになっている。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2