日本展示会協会2019年総会懇親会が開催。浜田憲尚氏が新会長、石積忠夫会長は名誉会長に

Pocket

石積忠夫名誉会長と浜田憲尚新会長

日本展示会協会(日展協)の2019年総会懇親会が東京ビッグサイトで開催された。今回の総会懇親会では、新執行部のお披露目も行われ、総会でマイナビ専務の浜田憲尚氏が新会長に選ばれ、2009年から5期10年に亘って会長を務めた石積忠夫会長が新たに名誉会長に就任したことが発表された。

スポンサードリンク


展示会産業における日本最大の業界団体である日本展示会協会。当日は展示会場や支援企業の関係者、プレスなどが来場した。

冒頭、石積名誉会長は「会員数を増やすこと、会合への参加者を毎年増やし続けることが会長としての責任だと考え、取り組んできた結果、会員数は10年間で2倍になり、会合への参加者も毎年増え続けた。また、会員の交流によって新しい展示会も次々に生まれている」とした上で「東京ビッグサイトは2018年に比べて50パーセント大きくなり、横浜、名古屋、沖縄にも会場が出来る。浜田新会長からは名誉会長として引き続き会場建設、増設に全力を尽くしてほしいと強く要請され名誉会長を引き受けさせていただいた」と挨拶。

浜田新会長は「日本の展示会業界を取り巻く状況は楽観できるものではないと考えている。東京ビッグサイトの協力もありオリンピック問題も1つの区切りを迎えたとはいえ、さらなる発展のためにはまだまで会場建設を進めなければいけない。この点については石積名誉会長にお力添えいただくが、日展協としても取り組むべき課題だと考えている。また、国際化も重要な課題。国内経済は成熟期を迎える中で、これまで以上に国際化に取り組んでいきたい」などと話した。

Text & Photo:Shinichi Higuchi(樋口真一)

関連記事
日本展示会協会が新年会を開催。2021年を見本市大国日本への第一歩に

第30回日本ジュエリーベストドレッサー賞表彰式に浜辺美波さん、吉岡里帆さん、橋本マナミさんらが登場。特別賞はコシノジュンコさんと加山雄三さん

東京オリンピックの影響は無し。プレミアムテキスタイルジャパンとJFW ジャパン・クリエーションは2020年も従来通り

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2