シチズンが全仏オープンテニスで大坂なおみ選手が試合中に着用するモデルを発表

Pocket

シチズン時計は、シチズンブランドアンバサダーであるプロテニスプレーヤー大坂なおみ選手が5月26日から6月9日、パリのスタッド・ローラン・ギャロスで行われる全仏オープンテニス 2019 で試合中に着用するモデルを発表した。

スポンサードリンク


大坂なおみ選手は、2018年8月にシチズンのブランドアンバサダーに就任。グランドスラム(テニスの世界四大大会)トーナメントの全米オープンテニス 2018と全豪オープンテニス 2019で、『シチズン エコ・ドライブ1Bluetooth』を着用して、試合を行いシングルス2連覇を達成した。

今回発表したのは大坂なおみ選手試合着用モデルの第3弾となるもの。世界女王として臨む全仏オープンテニスでは、スマートフォンとリンクするアナログ腕時計『シチズン エコ・ドライブ Bluetooth』のブラック×グリーンのカラーリングモデルを着用し、参戦する。今回着用するモデルは、プレー中の着用感を考慮した軽さと快適な着け心地を実現するスーパーチタニウム TMのケースに、ウレタンバンドを合わせたスタイリッシュなユニセックスモデルとなっている。

大坂なおみグランドスラム試合着用モデル第3弾
シチズン エコ・ドライブ Bluetooth BZ4005-03E
8万円(税別)で発売中。

関連記事
シチズン時計がテニスの大坂なおみ選手とブランドアンバサダー契約を締結

大坂なおみ選手が全米オープンテニスで着用したシチズン エコ・ド ライブ Bluetooth が発売

シチズン時計が「CITIZEN“We Celebrate Time” 100周年展」のオープニングレセプション開催

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2