キノ(KINO)2019/2020年秋冬ウィメンズ&メンズコレクション

Pocket

石川智恵さんがデザインするキノ(KINO)は2019/2020年秋冬コレクションで、TIME-TESTED(定番)をテーマに、「時が経(た)っても長く愛される服、時が経つほど愛着の持てる服、すべての過去を未来に捧(ささ)げる服」を提案している。

スポンサードリンク


シンプルかつ洗練された大人のエレガンス、どんな服でも過剰にしないことをポリシーにした同ブランド。

フルレングスのワンピースやマーメードラインのハイウエストスカートなど、エレガンスなフォルムを強調した今シーズン。黒をキーカラーに、前シーズンに続き、過去のコレクションの中で人気だったブラウスや定番のプルオーバー、スカートなどのデザインは生かしながら、素材や丈、色、袖付け、ディテールなどを変えることで、新しさを出している。

一方、メンズコレクションでは、ウィメンズコレクションと同じTIME-TESTEDをテーマに、背裏を表に出し、袖をターンナップ仕様にしたリバーシブルのウィングジャケットなど、ずらす、裏返す、崩すなどのテクニックを使いながら、さりげなくということも意識したデザインを提案している。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2