アトモス(atmos)とエイガールズ(A-GIRLS)による「アトモス+タカヒロウエノ(ATMOS+TAKAHIROUENO)」が1月1日発売

Pocket

アトモス(atmos)は1月1日、アトモス新宿店、アトモス BLUE 表参道店、atmos ONLINE STOREで、エイガールズ(A-GIRLS)とのコラボレーションによる高級カットソーコレクション「アトモス+タカヒロウエノ(ATMOS+TAKAHIROUENO)」を発売する。

スポンサードリンク


エイガールズは国内外の高級ブランドのコレクションなども手がける和歌山のテキスタイルメーカー。2010年には第28回毎日ファッション大賞鯨岡阿美子賞を受賞。また、2016年には
プルミエール・ヴィジョンで最も影響力のあるテキスタイルデザイナーの6人のデザイナー
の1人に日本人として初めて選ばれ、翌2017年には世界一のテキスタイルに贈られるPVアワード大賞を受賞した。

ウエノタカヒロはウィーン応用芸術大学在学中にヴェロニク・ブランキーノ、ベルンハルト・ウィルヘルムの元でファッションデザインを学び、4年生時のコレクションでスワロフスキー・アワードを受賞。また、ディーゼルが主催するファッションコンテストINTERNATIONAL TALENT SUPPORT 2013でファッション部門とジュエリー部門の2部門同時にファイナリストとして選出された。 卒業後コムデギャルソンに入社。ジュンヤワタナベコムデギャルソンのパタンナーとして、コレクションピースのデザインに携わり、その後エイガールズに入社。「アトモス+タカヒロウエノ」のデザイナーに就任した。

初めてのコレクションとなる今回は、Tシャツ、フーディなど4型を展開。「素材の魅力を引き出し、本来の価値を伝える」というエイガールズのコンセプトで作られたアイテムは一見シンプルだが、カッティングや縫製の良さが引き立つデザインになっている。

Tシャツは曲線を基調としていて、スポーツ・ストリートウェアからインスパイアされた独自のパターンとカッティングが特徴。 ドルマンスリーブともセットインスリーブとも違う独特のボリュームや通常のTシャツとは異なるユニークなシルエットに仕上げられている。

また、プルオーバーとジップアップの2型を展開するフーデイは世界でも和歌山でしか編めない吊裏毛素材をボディに使用。スイムウェア用に改造されたフラット シーマを用いることで、シーム部分を薄く保ちながら、通常のフラットシーマと異なるステッチの見え方になっている。

価格は長袖Tシャツ1万5,000円、半袖Tシャツ1万2,000円、プルオーバーフーディ2万2,000円、ジップアップフーディ2万6,000円(税別)。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2