アシックスが第3回ユースオリンピック競技大会(2018/ブエノスアイレス)日本代表選手団のオフィシャルスポーツウェアを作製

Pocket

アシックスは、第3回ユースオリンピック競技大会(2018 /ブエノスアイレス)に出場する日本代表選手団が表彰式や選手村などで使用するオフィシャルスポーツウェアを作製した、と発表した。

スポンサードリンク


2020年の東京オリンピック・パラリンピック(東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会)のスポーツ用品のゴールドパートナー契約に基づくもの。今回作製したのは、ウインドブレーカージャケットやトレーニングジャケット、トレーニングパンツ、ポロシャツ、Tシャツ、シューズなど11アイテム。

ブエノスアイレスの現地の気候に応じて、選手が快適に過ごすことができるように、アパレル製品は通気性や速乾性に優れた素材を採用し、動きやすいカッティングにするなど、機能性を高めている。

デザインは、朝日が昇る力強さをイメージした鮮やかな「サンライズレッド」をアイテム全体のキーカラーに、ネイビーやホワイトも取り入れることで、コーディネートしやすくしている。また、日本代表選手の存在感を更に強め、際立たせ、選手たちが日本代表としての誇りを感じられるように、という思いも込めた。

展開アイテム
トレーニングジャケット、トレーニングパンツ、ウインドブレーカージャケット、ウインドブレーカーパンツ、ポロシャツ、Tシャツ、ハーフパンツ、キャップ、ソックス、バックパック、シューズ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2