大坂なおみ選手が全米オープンテニスで着用したシチズン エコ・ド ライブ Bluetooth が発売

Pocket

(Photo by Elsa/Getty Images)

シチズン時計は、全米オープンテニス優勝の快挙を果たしたプロテニスプレーヤー、大坂なおみ選手が試合中に着用している、シチズン エコ・ド ライブ Bluetooth を9月14日、発売する。

スポンサードリンク


今年8月からシチズンのブランドアンバサダーに就任した大坂なおみ選手。グランドスラム(テニスの世界四大大会)トーナメントのひとつで、毎年ニューヨークで開催される全米オープンテニス2018に、シチズンの時計を着用して参戦。グランドスラム シングルス優勝の快挙を達成した。

大坂なおみ選手着用モデルは、光発電エコ・ドライブ搭載でスマートフォンとリンクするアナログ腕時計 シチズン エコ・ドライブ Bluetoothユニセックスモデル。同じムーブメントW410を搭載し、世界最小・最薄の光発電 Bluetooth®ウオッチとして発表されたレディスモデルと共に、9月14日に発売される。

シチズン時計の戸倉敏夫社長は「大坂選手、全米オープンテニス優勝おめでとうございます。
彼女の活躍は、日本中を元気にしてくれました。彼女が 15歳の時、国際大会決勝進出を果たした際に、お母さまから買ってもらったのがシチズンの時計だったそうです。そして、今回の優勝への快進撃を続ける彼女の手元に、シチズンの時計があったことは たいへん感慨深く、
また私達100年の歴史のなかでも輝かしい時間となりました。すでに、次を見据えている彼女をシチズンはこれからも応援していきます」 とコメントを発表している。

関連記事

シチズン時計がテニスの大坂なおみ選手とブランドアンバサダー契約を締結

大坂なおみ選手プロフィール

1997年10月16日、大阪生まれ。日本人の母親とハイチ系アメリカ人の父親を持ち、3歳の時に渡米。現在、フロリダを拠点に活動。父親の手ほどきでテニスを始め、14歳からITF大会への挑戦を開始、腕を磨く。2013年にプロへ転向。 2014年7月、WTAツアーのスタンフォード大会「バンク・オブ・ウェスト・クラシック」で初めて予選を突破し本戦出場。 2016年1月、全豪オープンテニスでグランドスラム本戦初出場を果たし、3回戦に進出。ランキングトップ100入りを果たす。 その後も、全仏オープンテニス、全米オープンテニスで、3回戦進出の快挙を遂げる。 2016年10月、「東レ パン パシフィック オープンテニス」では準優勝を飾り、ランキングを40位まで上げる。 2016年のツアーで最も躍進した選手に与えられる「WTA Newcomer of the year(最優秀新人賞)」に輝く。 2018年3月、WTAツアーのインディアンウェルズ大会「BNPパリバ・オープン」で、グランドスラムに次ぐ大会規模のプレミ ア・マンダトリーで日本勢初となるツアー優勝を飾り、トップ選手の仲間入りを果たす。 2018年9月、全米オープンテニスにて、グランドスラム シングルス優勝を果たす。 180cmの長身から叩き出すパワフルなサービス、破壊力抜群のフォアハンドを武器に、今後の活躍が最も期待される選手。 2018年9月10日現在のWTAランキングは7位。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2