シチズン時計がテニスの大坂なおみ選手とブランドアンバサダー契約を締結

Pocket

シチズン時計の戸倉敏夫社長と大坂なおみ選手

シチズン時計は、プロテニスプレーヤーの大坂なおみ(Naomi Osaka)選手とブランドアンバサダー契約を締結した。

スポンサードリンク


“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」をブランドステートメントとして掲げ、1918年の創業から100年もの間、革新的なテクノロジーと、マニュファクチュールとして培ってきた熟練の技能とともに、腕時計の本質と新たな可能性を追求し続けてきたシチズン。

今の自分に慢心することなく、世界のトップを見据えて常にベストを尽くす大坂選手には、
シチズン時計と共通の信念があることから、ブランドステートメント”Better Starts Now”を体現する象徴として、ブランドアンバサダーに起用した。

大坂選手は、シチズンのブランドステートメント “Better Starts Now” とリンクした表現で、さまざまなコミュニケーション展開を予定。きょう8月27日から、スペシャルウェブサイト
https://citizen.jp/about/ambassador.html
を開設し、大坂選手のブランドアンバサダーとしての活動を発信する。

Eco-Drive Bluetooth BZ4006-01E

また、大坂選手は全米オープンテニス2018からシチズンの時計を着用する。大坂選手が着用するEco-Drive Bluetooth BZ4006-01Eは9月14日発売予定で、https://citizen.jp/product/bluetooth/lineup/detail/index.html?seihin_no=BZ4006-01E
で事前予約を受け付けている。

シチズン時計の戸倉敏夫社長は「世界中のファンをパワフルで想像性豊かなプレーで魅了する大坂選手と共に、シチズン時計も強みを活かした革新的なものづくりで、お客様に愛され、
心をわくわくさせる製品を届けていきたい」とコメント。

大坂なおみ選手は「シチズンのBetter Starts Nowの精神は、世界のトップを目指して、日々新たな挑戦を続ける私のスピリットにフィットします。シチズンの腕時計が、わたしのラッキー・アイテムとなってくれることを期待しています」としている。

関連記事

大坂なおみ選手が全米オープンテニスで着用したシチズン エコ・ド ライブ Bluetooth が発売

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2