アシックスが「東京2020オリンピック・パラリンピック夏のスペシャルデー みんなで踊ろう!東京五輪音頭-2020- !!」を開催

Pocket

アシックスは8月1日、兵庫県・神戸市のアシックス本社で2020年の東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げることを目的とした「東京2020オリンピック・パラリンピック夏のスペシャルデー みんなで踊ろう!東京五輪音頭-2020- !!」を開催した。

スポンサードリンク


日本全国を巡回しているオリンピックフラッグ、パラリンピックフラッグが7月31日に兵庫県に到着し、県内15市町で順番に展示されるのに合わせて行われたもの。

アシックスの尾山基会長CEOのほか、ゲストアスリートとして、男子体操の内村航平選手、パラリンピック女子陸上の北浦春香選手、パラリンピックゴールボールの川嶋悠太選手が登場。
また、東京2020大会マスコットのミライトワとソメイティも西日本で初めて披露された。神戸市立義務教育学校港島学園の5年生と6年生から70人の児童も参加した。

イベントではフラッグお披露目セレモニーや内村選手と川嶋選手の指導によるスポーツ体験、アシックススポーツミュージアムでの世界記録を探すクイズ形式のツアーが行われた。最後には参加者全員で「東京五輪音頭-2020‐!!」を踊った。

アシックスは今後も、東京2020組織委員会とともに、オリンピックとパラリンピックのムーブメントを推進する活動を続けていく。

関連記事

アシックスが東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げるイベントを開催

東京オリンピックでファッションも展示会会場が変更。広がるオリンピック展示会場問題。プレミアム・テキスタイル・ジャパンとJFW ジャパン・クリエーションにも影響

平昌オリンピック・パラリンピックの日本代表選手団のオフィシャル(公式)スポーツウエア発表会詳細リポート

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2