ユニクロのハナ タジマ フォー ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)2018年秋冬コレクション。11店舗と公式オンラインストアで発売

Pocket

ハナ タジマ フォー ユニクロ2018年秋冬コレクションのコンセプトはTRANSITION

ユニクロ(UNIQLO)はハナ・タジマ(HANA TAJIMA)とのコラボレーションライン「ハナ タジマ フォー ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)」の2018年秋冬コレクションを8月17日から、ユニクロ一部店舗とユニクロオンラインストアで発売する。2018年秋冬コレクションは、心や自然、光の移り変わりを意味するTRANSITION(トランジション)をコンセプトに、キーカラーであるトレンドのグリーンなど、自然から見つけ出した、淡い中にも深みを感じさせるシックなカラーパレットを使ったコレクションを展開する。

スポンサードリンク


「ハナ タジマ フォー ユニクロ」はニューヨークを拠点に活動するイギリス生まれのファッションデザイナー、ハナ・タジマとユニクロのコラボレーションライン。エレガントなフォルムを保ちながら、着心地の良さを追求したコレクションや年齢、人種、文化、信仰にかかわらず、あらゆる女性に快適で優美な服を提案している。

「昼と夜、光と影、季節と季節の間(あわい)に着想を得ています。夜明けから夜更け まで、秋から冬まで、流れる移ろいの中で息づく服を作りたいと思いました。そして同時に、着る人の スタイルや身体に寄り添う、ある種のシンプルな優美さを追求しました」 (ハナ・タジマ)という「ハナ タジマ フォー ユニクロ」2018年秋冬コレクション。

ベルデットロングコートやダブルフェイスジャケットなどアウターが充実

自然からインスピレーションを受けた色やデザインを提案していることや、ハリ感のあるコットン素材がマニッシュな雰囲気のベルデットロングコートやパイピングが印象的なダブルフェイスジャケットを新たにラインナップするなど、アウターが充実していることが今シーズンの特徴だ。

また、様々なコーディネートのアクセントとして活躍する、ハナ・タジマオリジナルの美しい植物モチーフが描かれた大判スクエアストールが登場していることなどもポイントになっている。

価格(税別)は、アウター3,990円から9,990円、パンツ、スカート1,990円から3,990円、ワンピース3,990円から4,990円、シャツ、ブラウス1,990円から2,990円、カットソー1,500円から1,990円、チュニック2,990円から3,990円、ストール1,500円から1,990円、エアリズムインナーヒジャブ790円、エアリズムヘッドバンド590円、エアリズムハイネックT1,500円。

■販売店舗
ユニクロ札幌エスタ店、ユニクロ御徒町店、ユニクロ マロニエゲート銀座店、ユニクロ銀座店、ユニクロ池袋サンシャイン60通り店、ビックロ ユニクロ新宿東口店、ユニクロ吉祥寺店、ユニクロMARK IS みなとみらい店、 ユニクロ名古屋店、UNIQLO OSAKA 、ユニクロ心斎橋店 全11店舗+ユニクロオンラインストア

関連記事

GU(ジーユー)2018/2019秋冬コレクション展示会○メンズコレクション

GU(ジーユー)2018/2019年秋冬コレクション展示会○ウィメンズコレクション

GU(ジーユー)2017/2018年秋冬コレクション展示会

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2