ユキコハナイ(Yukiko Hanai)2018/2019年秋冬コレクション6月展リポート。暖色系ピンクやコートを中心に展開

Pocket

花井幸子デザインチームによるユキコハナイ(Yukiko Hanai)が6月5日と6日の2日間、都内で2018/2019年秋冬コレクションの展示会を開催した。

スポンサードリンク


「キュレーター・ウーマン(Curator Woman)」をテーマにした今シーズンのユキコハナイ。2018/2019年秋冬コレクションの1回目の展示会となる前回の4月展では「フラワー・ライブラリー」をテーマにキュレーター・ウーマンの働く美術館をイメージしたコレクションを発表したが、2回目となる今回の6月展では「キレイ調香師」をテーマに、女性らしいニュアンスのある暖色系ピンクやコートを中心に、彼女のライフスタイルをイメージしたコレクションを提案している。

ポップな香水の瓶とおしゃれなフレーム柄とともに、「女性は褒められるとキレイになる」というメッセージを書いたプルオーバーやスカラフリルやユリのモチーフを使い、フェミニンな遊びをプラスしたニット。そして、花の刺しゅうとエコファーをプラスしたボックスシルエットのリバーシブルコート。ラメ入りのツイードに見えるチェックのジャケットはジャージーで作られている。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2