エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI )2019年リゾートコレクション全ルック

Pocket

エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI)は2019年リゾートコレクションでアーティストのフリーダ・カーロとディエゴ・リベラの美学やカーロやリベラのゆかりの地である、メキシコの陽気さと艶やかさを表現している。

スポンサードリンク


アーティストのフリーダ・カーロとディエゴ・リべラによって確立された美学、興味深く神秘的な歴史、そしてゆかりの地であるメキシコの都市・アカプルコの魅惑的なビーチがベースとなった今回。

フリーダ・カーロのワードローブは万能でエレガントであり、オケージョンに合わせたシンプルなスタイル、着やすさ、そして楽しさ溢れる魅力を表現。鮮やかな色彩は Pucci の特徴であり、エネルギーを駆り立て、コバルト、サンシャイン・イエロー、ミント、アクアマリーナ、フーシャ、フラミンゴピンク、マンゴーなどの調和的でエキゾチックなカラーが、アカプルコ、フリーダ、リベラ、グアナバナの各々を想起させるような名前のプリントと完璧なハーモニーで織りなされている。

また、明るく美しい空、緑豊かな植物など、メキシコのランドスケープのイメージが、繊細なニュアンスで表現されている。 大きなカーゴ ポケット付きパーカー、スーツケースに畳んで入れられるナイロンのトレンチコート、エレガントなバスケットウェーブ、ポプリン素材のピーコ―ト、全てが新鮮で快適なフィット感。アーバン ミックスとマッチ クオリティーはコレクションのクロスオーバーの多様性をも強調している。デニムにはシルクの綾織りのパッチがプリントされている。

プリントされたジャージー素材のマリリンドレスは、対照的な色のシルクキャディのカフタンと同じくラフィアとフリンジがほどこされ、休日のリラックスムードを感じさせる。カフタンは、日中にはエンボス加工のストレッチピケの水着の上から羽織って、ナイトシーンでは魅力的に着飾り、オンオフのシーンで楽しめるようになっている。ヘビ革のバケツバッグはシティールックに、ラフィア素材はホリデールックに完璧な新しいアクセサリーとして登場し、華やかなコレクションが完成されている。スリッパとサボはカラフルなフリンジとタッセルのデコレーションで、Pucciロゴで飾られているものもある。

関連記事

2018年に開催するパリコレクション(パリ ファッション ウィーク)の全日程発表

2019年春夏パリコレクション(パリファッションウィーク)日程

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2