アシックスジャパン「アシックスタイガー」ブランドからロシアのスニーカーセレクトショップBRAND SHOPとコラボレーションしたシューズを発売

Pocket

アシックスジャパンは5月23日、「アシックスタイガー」ブランドで、ロシアのスニーカーセレクトショップ、ブランドショップ(BRAND SHOP)とコラボレーションしたシューズ「ゲルビッカー ティーアールエス(GEL-VICKKATRS)」を発売した。「アシックスタイガー」直営店やミタスニーカーズ、アトモス銀座、 アトモス表参道、KICKS LAB.、Styles代官山、Styles六本木で販売。価格は1万4,000円。

スポンサードリンク


ブランドショップは2008年に設立されたロシアのスニーカーセレクトショップ。現在はストリートウエアやスニーカーを求める人が集まる場所になっている。

今回のコラボレーションはブランドショップの設立10周年を記念したもの。「ゲルビッカー ティーアールエス」は、1980年代に発売したトレーニング向けシューズ「VICKKA」シリーズを ベースにしたモデルで、トレーニング時の様々な動きに対応するため、ラバーソールをカップ状にした当時の設計を再現している。また、衝撃緩衝材ゲル(GEL)をかかと部に搭載しクッション性を高めた。

色はホワイトレザーをベースに外側がピーコート、内側にバーガンディのヌバックレザーのアシックスストライプを配したタイプと、バーガンディのヌバックレザーをベース に外側がホワイト、内側にピーコートのスムースレザーのアシックスストライプを配した タイプの2種類を展開する。どちらも、側面にキリル文字で「BRAND SHOP」と刻印し、靴ひもの通し孔にロシアの国旗をイメージしたカラーを取り入れた。中敷きとアッパー内側には、花や木の実などを独特なタッチで鮮やかに描いた、ロシアの伝統的な装飾「ホフロマ塗り」を 施している。

関連記事

アシックスがエンゼルス大谷翔平選手が試合で使うのと同じデザインや仕様の野球用具を限定発売。先行予約時点で完売。

アシックスが全日本男子バレーボールチームのユニホームを作製。柳田将洋選手、石川祐希選手、山内晶大選手の名前との背番号の入ったゲームシャツも数量限定販売

アシックスが大谷翔平選手にピンクの野球用具を提供

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2