シチズン時計創業100周年を記念した特別イベント「CITIZEN 100th Anniversary Touch & Try Event」が5月28日から東京ミッドタウン日比谷を皮切りに開催

Pocket

シチズン時計は5月28日から、東京ミッドタウン日比谷を皮切りに、名古屋、大阪、福岡、札幌の全国5都市で、特別イベント「CITIZEN 100th Anniversary Touch & Try Event」を開催する。シチズン時計創業100周年を記念したもので、これまでの100年の歴代モデルを振り返るとともに、新しい100年に向けた「はじまりの時」を演出する。

スポンサードリンク


1918年の創業以来、「時間とは何か」「より良い腕時計とは何か」を問い続け、革新的なテクノロジーとマニュファクチュールとして培ってきた熟練の技能とともに、腕時計の本質と新たな可能性を追求してきたシチズン。100周年を迎える創業記念日である5月28日から開催される今回の特別イベント「CITIZEN 100th Anniversary Touch & Try Event」は、シチズンの過去・現在・未来を表現したもの。100周年記念限定モデルのタッチ&トライをはじめ、100年の歴代モデルを特別展示し、今年のバーゼルワールド2018で発表したコンセプトモデル「Calibre 0100」もいち早く紹介する。

会場はシチズンの今を象徴する「LEDシンボルクロック」を中央に配置。ブランドを横断した6モデルの「100周年記念限定モデル」をはじめ、フラッグシップモデルである「Eco Drive One」を実際に試着し、機能・デザインを体感できるタッチ&トライコーナー、年差プラスマイナス1.0秒を持つ光発電エコ・ドライブムーブメント「Calibre 0100」の紹介、デジタルポップアップによって100年の歴史に触れることができる歴史展示コーナー、シチズンの革新的な技術と熟練の技能を垣間見ることができる技術紹介コーナーの4つのコーナーで構成する。

また、期間中、タッチ&トライの時計を試着するとノベルティをプレゼントする。

関連記事

シチズン時計が「CITIZEN PRESS PRESENTATION from BASELWORLD 2018」開催

シチズン フラッグシップストア 東京(CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO)がギンザ シックスにオープン

東京
東京ミッドタウン日比谷アトリウム
5月28日から6月3日
11:00~19:00

名古屋
名古屋駅イベントスペース(中央)
6月6日~6月10日
11:00~19:00

大阪
阪急梅田駅ビッグマン前広場
6月13日~6月17日
11:00~19:00

福岡
JR博多駅展示スペース(大型祐希EL局面型デジタルサイネージ前)
6月20日~6月24日
11:00~19:00

札幌
札幌駅JRタワー東コンコース
7月4日~7月8日
11:00~19:00

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2