21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3で開催中の「Khadi インドの明日をつむぐ – Homage to Martand Singh -」展が好評のため会期を延長

Pocket

21_21 DESIGN SIGHTは、東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3で開催中の
「カディ インドの明日をつむぐ – オマージュ トゥ マルタン・シン-(Khadi:The Fabric India’s Tomorrow Homage to Martand Singh)」展が5月20日まで会期延長になった、と発表した。

スポンサードリンク


当初は4月18日から5月13日までの予定だったが、好評であることから一週間延長となったもの。つくり手そのままの表情を見せる綿布「カディ(Khadi)」とその思想を、マルタン・シンの活動の根幹を担ってきた人々を現地で取材した映像とともに紹介している。

なお、21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2では、6月10日まで企画展「写真都市展 -ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち-」を開催している。

「Khadi インドの明日をつむぐ – Homage to Martand Singh -」
会場:21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3
東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン
TEL: 03-3475-2121
開館時間 10:00~19:00
休館日 火曜日

関連記事
Khadi インドの明日をつむぐ -Homage to Martand Singh展が5月13日まで21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3で開催

プレミアムテキスタイルジャパン2019年春夏(Premium Textile Japan 2019 Spring/Summer )5月9日と10日開催。新規出展者過去最多の13社

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2