レストラン トヨ トウキョウ(RESTAURANT TOYO Tokyo)が東京ミッドタウン日比谷にオープン

Pocket

高田賢三氏の専属料理人だった中山豊光氏がオーナーシェフを務める「レストラン トヨ トウキョウ(RESTAURANT TOYO Tokyo)」が3月29日、東京ミッドタウン日比谷3階にオープンした。店舗面積約99平方メートル(30坪)。カウンター8席、テーブル14席。ランチコース5,000円~、ディナーコース1万5,000円~。パリのレストラン トヨ パリ(RESTAURANT TOYO Paris)で中山氏に師事した大森雄哉氏がシェフに就任。素材は宝石をコンセプトに、西洋と東洋を融合させたTOYOならではのフレンチを展開する。

神戸のフランス料理店「ジャン・ムーラン」で修行を重ね、1994年に渡仏。フランスで料理人として働いた後、パリの本格的な日本料理店「伊勢」で働いているときに、「伊勢」の常連だった高田氏に認められ、お抱えシェフとして高田氏の自宅で暮らし、フレンチから和食まで、日々様々な料理を作ってきた中山氏。2009年、パリにオープンした「レストラン トヨ パリ」はフレンチの影響を受けた和食をフレンチスタイルで提供、1皿が少量で、たくさんの料理を楽しむことができるスタイルなどが女性やファッション業界の関係者からも人気を集め、予約が取りにくいレストランになっている。

スポンサードリンク


入り口に高田氏自らが描いた中山シェフの肖像画が飾られた「レストラン トヨ トウキョウ」。旬の素材が本来持つうまみを活(い)かし、最低限の調理を加えるとともに、会席料理のように1つ1つの料理を繊細に作り、美しく盛りつけるなど、和の感性を取り入れ、日本人として日本の文化と伝統的な美意識を持つ中山シェフのフィルターを通した、究極のフレンチを提供している。

また、カウンターに素材を並べ、料理を作っているプロセスも見ることができるカウンター・フレンチという新しいスタイルを提案していることなども特徴になっている。

プレスプレビューやオープンでは中山シェフ自身が、特別に用意した高田氏と中山シェフの故郷である熊本の素材を使った料理を作り、振る舞った。

レストラン トヨ トウキョウ(RESTAURANT TOYO Tokyo)
東京都千代田区有楽町1の1の2 東京ミッドタウン日比谷3階。
電話・ファクス 03-6273-3340
メール info@toyojapan.jp
ランチ11:30~14:30
ディナー17:30~23:00
全席禁煙

関連記事

髙田賢三の専属料理人だった中山豊光シェフのレストラン「レストラン トヨ(RESTAURANT TOYO)」が「東京ミッドタウン日比谷」に出店。

レストラン トヨ トウキョウ(RESTAURANT TOYO Tokyo)

レストラン トヨ トウキョウ(RESTAURANT TOYO Tokyo)プレスプレビューから

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2