デサントジャパンがデサント、スキンズで、大谷翔平選手と、全世界での肖像権使用を含めたアドバイザリー契約を締結

Pocket

デサントジャパンは2018年シーズンから、「デサント」と「スキンズ」ブランドで、大谷翔平選手とトレーニングウエア、野球用アンダーウエア、コンプレッションウエアなどのスポーツ用品に関し、新たに全世界での肖像権使用、レプリカ商品の販売権を含めたアドバイザリー契約を締結した。

スポンサードリンク


同社は2014年シーズンから大谷選手とアドバイザリー契約を締結し、「デサント」のベースボールとトレーニングウエア・アクセサリーなどのサプライを開始。また、2016年シーズンからは「スキンズ」で展開するコンプレッションウエアのサプライも行い、大谷選手の意見を取り入れた商品開発や店頭プロモーションなどを行ってきた。

今回の契約は、同社のベースボールとトレーニングウエアなどのサプライを通じたサポートに加えて、全世界でのプロモーション展開を推進するもの。同社では今回の契約で「大谷選手とともに、全世界のお客様から支持されるブランドとして成長することを目指していきたい」考えだ。

大谷翔平選手は「日本からアメリカへ場所を移しても、引き続き身体に慣れた『デサント』や『スキンズ』の商品を着用することができることを、とても嬉しく思っています。今後も、応援いただく皆様とともに、夢の実現に向けてさらなる高みを目指します」とコメントしている。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2