第52回モーダ・イタリア(Moda Italia)展と第62回シューズ・フロム・イタリー(Shoes from Italy)2018/2019年秋冬コレクションが来年2月開催。

Pocket

イタリア大使館貿易促進部は来年2018年2月6日から8日の3日間、ベルサール渋谷ガーデンで第52回モーダ・イタリア(Moda Italia)展と第62回シューズ・フロム・イタリー(Shoes from Italy)2018/2019年秋冬コレクションを開催する。

ミラノなどで開催される世界の主要国際見本市に先駆けて東京でイタリアの最新ファッションを発表するもの。

スポンサードリンク


今回は、トスカーナ34社、マルケ25社、ロンバルディア23社などイタリア全土から、147社
(アパレル関連72社、レザー関連39社、シューズ関連36社)が出展。レディースウエア(32社)、メンズウエア(14社)、ニットウエア(22社)、レザーウエア(14社)、バッグ&レザーグッズ(41社)、ファッション小物(31社)、婦人靴(36社)、紳士靴(12社)をはじめ、ファー(19社)、レッグウエア(1社)、アクセサリー(3社)、子供靴(1社)などの2018/2019年秋冬コレクションを紹介する。(社数は12月25日現在重複あり)

また、最新トレンドの発信や来場者層拡大に向けた新企画として、日本のトップスタイリストによる日本のマーケットにむけたコーディネイト提案と国内バイヤーズ・ミッションをスタート。会場内の撮影エリアで、モデルが出展社のアイテムを着用し、カメラマンによるフォトシューティングを行い、展示会の魅力をアピールするとともに、従来の台湾、韓国、オーストラリアなど海外からのバイヤー招へいに加え、日本国内の地方拠点とするバイヤーの招待も行う。

注:2017年12月28日に社数とイメージ画像を追加しました。

関連記事

第51回モーダ・イタリア(Moda Italia 51st)と第61回シューズ・フロム・イタリー(Shoes from Italy 61st)開幕

「パリやニューヨークよりもミラノがどれだけ優れているかをお目にかけたい」。ミラノファッション・ウィーク中にプロジェクト

イタリア・アモーレ・ミオ!2017が5月20日から21日六本木ヒルズで開催

第8回イタリア料理コンクール「グラン・コンコルソ・ディ・クチーナ2017(Gran Concorso di Cucina 2017)」

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2