アシックスがニューヨークの5番街に米国初の旗艦店アシックス フィフスアヴェニュー フラッグシップ(ASICS 5th Avenue Flagship)をオープン

Pocket

NEW YORK, NY – DECEMBER 13: An exterior view of the Opening Cocktail Event for ASICS Flagship Store on December 13, 2017 in New York City. (Photo by Nicholas Hunt/Getty Images for ASICS)

アシックスは12月14日、世界有数のショッピングストリートであるニューヨークの5番街に、「アシックス フィフスアヴェニュー フラッグシップ(ASICS 5th Avenue Flagship)」をオープンした。店舗面積は698平方メートル。「アシックス」ブランドのランニング用やトレーニング用、テニスなど競技用のシューズ、ウェア、バッグ、アクセサリー、「アシックスタイガー」ブランドのシューズ、ウェア、アクセサリーなどがそろう。

「アシックスフィフスアヴェニュー フラッグシップ」は、「アシックス」ブランドとスポーツライフスタイル向けの「アシックスタイガー」の2ブランドを展開する米国では初めて店舗となるもの。2つのブランドを同時に見せることで、幅広いニーズに対応し、スポーツやファッションなど日常のあらゆる場面で、質の高いライフスタイルを実現するシューズやウエアを提案する。

スポンサードリンク


店内には、センサーでランニング時の姿勢や動作を記録・分析して、それぞれのランナーに最適なシューズを提案するサービス「アシックスモーションアイディ」なども用意している。また、同社の創業哲学である「健全な身体に健全な精神があれかし」をコンセプトに、植物を使ったインスタレーション、天然木の什器(じゅうき)、LED照明を活用し、高機能商品にナチュラルで温かみのある空間が調和した独自の世界観を表現するなど、ロンドンや原宿などのグローバル直営店と同様に新しいリテールコンセプトを採用している。

今年、ロンドンの「アシックス リージェントストリート フラッグシップ」原宿の「アシックス原宿フラッグシップ」を始め、ベルリン、パリなど、主要都市に「アシックス」ブランドの直営店をオープンするなど、直営店戦略を強化しているアシックス。今後も直営店を拠点に新しいブランドの世界観を消費者に直接伝えていきたい考えだ。

アシックスアメリカのジーン・マッカーシーCEOは「ニューヨークの中心街への出店は、アシックスにとって、かってないほど大きなブランドプレゼンテーションになる。ブランドの世界観とヘリテージに対するお客様の反応を楽しみにしている」としている。

関連記事
2017年(第35回)毎日ファッション大賞表彰式開催。大賞はハイク(HYKE)。話題賞はアシックスとGINZA SIX

アシックス フィフスアヴェニュー フラッグシップ(ASICS 5th Avenue Flagship)
579 Fifth Ave, New York, NY 10017
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2