GU(ジーユー)2018年春夏コレクションプレス展示会。20近いテーマで様々なシーンで活用できるコレクション

Pocket

ジーユー(GU)2018年春夏コレクションプレス展示会が12月13日と14日の2日間、都内で開催された。今シーズンはウィメンズとメンズあわせて20近いテーマを提案している。

展示会の会場も変更。これまでのように、階やフロアを分けず、ブランドの今シーズンの提案を一望できるような構成にした。

スポンサードリンク


スカートとパンツを会わせたスカンツ、ガウチョパンツなど、数多くのヒットアイテムを打ち出してきたGU。前回の2017/2018年秋冬コレクションでは、アイテムではなく、ベロア、ファー、ボア、コーデュロイなど、素材がポイントになった。

それに対して、今回発表したジーユー2018年春夏コレクションは、ウィメンズコレクションでは、春5テーマ、初夏5テーマ、夏5テーマのトータル15のテーマを提案している。ナチュラル・ロマンチック、クリエーティブ・ソフト・フューチャー、トーキョー・ロシア、フェム・モダンなど、春から夏まで数多くのコレクションを展開。さらに、パジャマも展開するなど、テーマやバリエーションをさらに拡大。あらゆる顧客に向けて、自分らしいスタイリングやファッションが楽しめ、誰でも必ず欲しい物があるようなコレクションになっている。

メンズコレクションでも、ニュー・スタンダード、アーバン・マリン、シティ・リゾート、クリーンなど、カジュアルからきれいめまで、様々なシーンで活用できるコーディネートを提案。また、メンズの若い層の認知度アップに向けて、アーティストのアエロシン-_レックス・メストロヴィックとコラボレーションした、メンズストリートコレクション「ハイブリッド・トーキョー(HYBRID TOKYO)」もスタートした。

Text & Photo:Shinichi Higuchi(樋口真一)

関連記事

ユニクロ(UNIQLO)Life WARE 2018年春夏コレクション展示会。カラフルな色を提案

GU(ジーユー)2017/2018年秋冬コレクション展示会

ユニクロのハナ タジマ フォー ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)2018年秋冬コレクション

ジーユー(GU)2018年春夏ウィメンズコレクション

ジーユー(GU)2018年春夏メンズコレクション

ハイブリッド・トーキョー(HYBRID TOKYO)

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2