ユニクロ(UNIQLO)Life WARE 2018年春夏コレクション展示会。カラフルな色を提案。イネスはパジャマをスタート

Pocket

ユニクロ(UNIQLO)Life WARE 2018年春夏コレクション

ユニクロ(UNIQLO)が「Life WARE 2018年春夏プレゼンテーション(Life WARE SPRING/SUMMER 2018 PRESENTATION)」を開催。2018年春夏コレクションの新作アイテムを内覧会(展示会)形式で紹介した。

着る人の生活をよりすてきに、より快適に過ごすために、合理的に考えられた服を提案するユニクロのLife WARE。2018年春夏コレクションはカラフルな色や柄が目を引いた。

スポンサードリンク


ユニクロ(UNIQLO)ジーンズ2018年春夏コレクション

ジーンズもウィメンズでボーイフレンドジーンズにトレンドのフィットを取り入れ、女性らしさを演出するとともに、人気のシガレットジーンズにバター、イエロー、ピンク、ライラック、グリーンなど春らしいカラーが新しく登場。メンズも春夏らしいスタイリングを楽しむことができるカラースキニージーンズも展開するなど、豊富なラインナップを楽しめるようになっている。

ユニクロスポーツ2018年春夏コレクション

ユニクロスポーツもニューヨーク近代美術館(MoMA)とのコラボレーションによる「SPRZ NY」のアートワークを採用。女性のスポーツシーンに科かけないスポーツブラとして「エアリズム アクティブ ブラ」も拡充している。

ユニクロユー(Uniqlo U)2018年春夏コレクション

また、クリストフ・ルメールが率いる精鋭デザインチームがパリのアトリエから提案する
ユニクロユー(Uniqlo U)でも、今シーズンは春夏コレクションらしく色鮮やかなアイテムが数多く登場。森や草花を意識したグリーンや空・海からインスパイアされたブルーをはじめ、アクセントカラーとしてオレンジやレッドを使ったアイテムもそろっている。ストライプやカラーボーダーなどの柄も多く着こなしの幅も広げている。アイテムではウィメンズのブロックテックショートコートやメンズで好評だったボックスタイプのオープンカラーシャツも新しく展開。メンズはチノスリークォーターパンツやシガレットパンツなどボトムのバリエーションが充実している。

ユニクロ(UNIQLO)×イネス・ド・ラ・フレサンジュ2018年春夏コレクション

イネス・ド・ラ・フレサンジュとのコラボレーションでも、ビビッドでカラフルなマリンスタイルを提案。カラフルな船や建物が並ぶヨーロッパの港町からインスパイアされた今シーズンは、鮮やかなコバルトブルーとレッドのカラーパレットに、ボーダーやチェック、ストライプ、ドット、フラワープリント、星柄などを使ったアイテムをラインナップ。アイテムでは、イネス・ド・ラ・フレサンジュとのコラボレーションコレクションでは初となる「パジャマ」コレクションを提案した。

ユニクロ(UNIQLO)×ハナ タジマ2018年春夏コレクション

さらに、ハナ タジマとのコラボレーションでも、よりシンプルなデザインにし、ライフスタイルや着こなしにあわせやすくしながら、色はオレンジ、レッド、ブルー、マスタードなどのトレンドカラーをラインナップした。

そのほか、MAGIC FOR ALLでは、ディズニーファンタジアやMICKEY STANDS、UTでは週刊少年ジャンプとのコラボレーションによるジャンプ50周年、ラーメンの人気店を取り上げたラーメンなどもそろっている。

Text & Photo:Shinichi Higuchi / Chief Editor(樋口真一)

関連記事

GU(ジーユー)2018年春夏コレクションプレス展示会。20近いテーマで様々なシーンで活用できるコレクション

GU(ジーユー)2017/2018年秋冬コレクション展示会

注目記事

2017年(第35回)毎日ファッション大賞。大賞はハイク(HYKE)。ユイマナカザトのオートクチュールコレクションのショーも

2018年に開催するパリコレクション(パリ ファッション ウィーク)の全日程発表

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2