ラグ&ボーン(rag & bone)が「スター・ウォーズ」とコラボレーション。12月からウィメンズとメンズのアパレルとアクセサリーを販売。

Pocket

ラグ&ボーン(rag & bone) は12月から、ブランドのウェブサイトとラグ&ボーンの限定店舗などでスター・ウォーズとのコラボレーションによるカプセルコレクションを発売する。

今回のカプセルコレクションは映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の公開を記念したもの。展開するのはウィメンズとメンズのアパレルとアクセサリーで、12月1日からhttps://www.rag-bone.com/star-wars/とhttps://www.shopdisney.comで発売。日本では12月2日からラグ&ボーンの表参道店とGINZA SIX店で販売を開始する。

カプセルコレクションはラグ&ボーンのアイコニックなアイテムに、スター・ウォーズの普遍的な要素を融合。対照的な配色とさりげないディテールが、フォースの明るい面と暗い面の二面性、銀河帝国と反乱同盟軍、レジスタンスとファースト・オーダーを描いた作品の、善悪のバランスを表現した。価格は1万8,000円から9万4,000円。

デザイナーのマーカス・ウェインライトは「私は昔からスターウォーズの大ファンだったので、新作映画公開のタイミングでコラボレーションできたことを光栄に思っている。今回は過去と現在のスターウォーズ作品の忘れられない瞬間に影響を受けながらラグ&ボーンのシグニチャーアイテムを再現した。スターウォーズをリフレッシュさせながら、ラグ&ボーンのお客様にも理解できる、現代版ジェダイの着る服を作りたかった」とコメントしている。

また、今年40周年記念を祝うスターウォーズのメーキング映像やその他の映像や画像を含む、コラボレーションを記念したラグ&ボーンとスターウォーズのシークレットサイトもオープンする。

なお、このプロジェクトを通してルーカスフィルムとともにディズニーの世界中の子供たちを元気づけ、生活を改善するために作られた、新たなファッションチャリティ「フォ ース・フォー・ファッション(Force 4 Fashion)」への支援として、 コレクションの収益の一部は、難病児童支援プロジェクト活動を行う米国の非営利法人スターライト・チルドレンズファンデーションに寄附される。

ラグ&ボーンは2002年に設立されたアメリカのファッションブランド。自分たちの周りの人々が毎日着たくなるような服を作りたいという思いから、デニムを軸としてブランドをスタート。デニムの製造はアメリカ国内で行い、着る人が時間をかけて良さを体感できるようなこだわりの服作りを徹底している。また、メンズからスタートしたが2005年にはウィメンズもスタート。現在はバッグなどのアクセサリーも展開している。2007年にはCFDAメンズウエア部門新人賞で大賞を受賞。2011年に海外初となるショップを東京・表参道にオープンした。現在、世界で26店舗。53か国以上のブティックや百貨店で販売されている。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2