光でファッションを変えたアンリアレイジ(ANREALAGE)をひも解く展覧会「A LIGHT UN LIGHT」が開催。ライゾマティクスリサーチとサカナクションの山口一郎も参加。

Pocket

アンリアレイジ(ANREALAGE)は11月9日から11月26日、東京・池袋の池袋PARCO本館7階パルコミュージアムで、「光」をテーマにした展覧会「A LIGHT UN LIGHT」を開催する。

スポンサードリンク


デビュー以来、「服を通じて、日常(A REAL) と非日常(UN REAL)への気づきを同時に喚起する」というテーマに取り組み、東京でコレクションを開催。2014年からはコレクション発表の場をパリに移したアンリアレイジ。

今回の展覧会はアンリアレイジがパリコレクションに参加してから発表した、「SHADOW」「LIGHT」「REFLECT」、そして「POWER」をテーマにした最新の2018年春夏コレクションの4つのコレクションにフォーカスしたもの。本来、洋服にとって避けるべき存在である光を洋服に結びつけ、その概念を揺らすべく向き合ってきた格闘ともいうべきコレクション作品を展示する。

インタラクションデザインとしてアーティスト、デザイナー、エンジニアからなる集団「ライゾマティクスリサーチ」、サウンドディレクションにサカナクションの山口一郎とNFの青山翔太郎を迎え、 コラボレーションした作品も展示する。

また、来年2018年にはロサンゼルスでの開催が決定。その後も世界各都市への巡回を予定しているという。

さらに、展覧会の開催を記念して、デザイナー・森永邦彦の思考と、写真家・奥山由之の感覚が呼応する書籍「A LIGHT UN LIGHT」を出版。会期中パルコミュージアムで先行発売する。

関連記事

アンリアレイジ(ANREALAGE)2017/2018年秋冬コレクション

「BMW i8 プロトニック・フローズン・ブラック×アンリアレイジ」レセプションパーティ開催。特別仕様車からインスパイアされたアンリアレイジのコレクションも。

アンリアレイジ(ANREALAGE)2018年春夏コレクションLOOK

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

【展覧会開催概要】
タイトル:ANREALAGE EXHIBITION “A LIGHT UN LIGHT”
会場:PARCO MUSEUM(池袋PARCO 本館7F) 東京都豊島区南池袋1-28-2
期間:2017年11月9日(木)~11月26日(日) 10:00~21:00 最終日は18:00閉場 / 入場は閉場の30分前まで
入場料:一般500円 学生400円 小学生以下無料
主催:パルコ
インタラクションデザイン:ライゾマティクスリサーチ
サウンドディレクション:山口一郎(sakanaction/NF) / 青山翔太郎(NF)
アートディレクション:武藤将也(NO DESIGN)
企画制作 : 亜洲中西屋 / アンリアレイジ / パルコ
協力:ジールアソシエイツ

【関連書籍“A LIGHT UN LIGHT”】
著者:アンリアレイジ
写真:奥山由之
定価:2,000円(税別)
発行:PARCO出版
仕様:B6判・並製・164ページ
発売:11月30日※11月9日から会場で先行発

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2