まとふ(matohu)「日本の眼・いき」展が10月14日から、東急プラザ銀座6階キリコラウンジで開催。長着の試着体験、デザイナートーク、期間限定ショップも

Pocket

日本人が培ってきた美を見つける視点「日本の眼」をテーマに、江戸時代の町人文化から生まれた美意識である「いき」を現代のファッションの中に再生させる展覧会、まとふ(matohu)「日本の眼・いき」展が、10月14日から10月29日、東京・銀座の東急プラザ銀座6階キリコラウンジ(KIRIKOLOUNGE)で開催される。

今回の展覧会は、東急プラザ銀座主催、Bunkamura企画によるスペシャルプログラムとして行われるもの。

過去の貴重な長着コレクションなどを展示するとともに、まとふを代表するアイテム長着の試着体験なども行う。会期中には、まとふ2017/2018年秋冬コレクションのインスピレーションのもととなった、「いき」の美意識をテーマにした堀畑裕之と関口真希子のデザイナートークを開催する。2017/2018年秋冬コレクションの期間限定ショップもオープンする。

また、会場に併設する数奇屋橋茶房では、「いき」をイメージソースにしたコラボレーションメニュー「いきな縞カフェ・オ・レ×安納芋フレーバー(税込み800円) 」を期間限定発売する。そのほか、銀座の街中でお茶会などが催される毎年秋恒例の「銀座茶会」にあわせて、国宝待庵の古材の箱で組まれた同ブランドの茶箱も展示する。

スポンサードリンク



関連記事

まとふ(matohu)2017/2018年秋冬コレクションリポート

まとふ(matohu)2017/2018年秋冬コレクションパート2。全ルック

まとふゲストアーティスト・シリーズVol.9 Wo shi Ribenren Exhibition「わざわざざわざわする。」開催

matohuとハウス@ミキリハッシンがコラボレーション「おうちの室礼 matohu×ハウス@ミキハッシン」

まとふ(matohu)とコラボレーションしたコシェルドゥ(coshell 2)が台湾で、起き上がり小ぼしのワークショップとバッグの展示会を開催

Tokyu Plaza Ginza×Bunkamura Special Program matohu「日本の眼・いき」展
会期 10月14日土曜日から10月29日日曜日
東急プラザ銀座6階 KIRIKOLOUNGE
11:00~23:00(日曜祝日は21:00まで)
イベント デザイナートーク10月15日日曜日15:00から
期間限定ショップ10月14日から10月22日11:00~20:00

問い合わせ matohu表参道本店 03-6805-1597 www.matohu.com

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2