アシックスジャパンが10月6日、国内最大の旗艦店「アシックス原宿フラッグシップ」をオープン

Pocket

アシックスジャパンは10月6日、東京・渋谷に国内最大の旗艦店となるアシックス原宿フラッグシップをオープンする。東京都渋谷区神宮前1-5-10 1階。店舗面積は672平方メートル。「アシックス」、「アシックスタイガー」、ホグロフス」の3ブランドがそろう。

同店は「アシックス」、スポーツライフスタイルブランド「アシックスタイガー」、アウトドアブランド「ホグロフス」の3ブランドを総合的に取り扱う国内で初めての店舗となる。3ブランドの商品や世界観を同時に見せることで、スポーツやファッションなど日常の様々な場面で質の高いライフスタイルを提案する、新しい旗艦店として展開する。

国内外からファッション感度の高い人々や旅行客が集まる、明治通りと竹下通りの交差点にオープンするアシックス原宿フラッグシップ。白を基調に木目調の床や什器(じゅうき)を配した明るく開放感のある雰囲気になっている。店内では「アシックス」のランニング用やトレーニング用、競技用のシューズ、ウエア、バッグ、アクセサリー、野球日本代表(侍ジャパン)のライセンス商品、「アシックスタイガー」のシューズ、ウエア、アクセサリー、「ホグロフス」のウエア、バックパック、アクセサリー、「ザバス」のサプリメントなどを販売する。

ヨガやピラティスなどができるイベントスペースも設置。これまでのランニングクラブに加えて、「コトの体験」を楽しむことができる場も提供する。

また、アシックススポーツ工学研究所と連携し、女性を主なターゲットとした新しい計測サービス「アシックスフィットネスラボ(ASICS FITNESS LAB)」の試験導入や、「アシックスカスタム アパレルサービス(ASICS Custom Apparel Service)」、「アシックスフットアイディ(ASICS FOOT ID)」も導入。

「アシックスフィットネスラボ」では最新の計測機で歩き方、立ち方、金曜日人量などの体組成を計測し、トレーニング方法やアパレル商品などを紹介するほか、トレーニングの一部を実践。「アシックスカスタム アパレルサービス」では三次元人体形状計測を行い、タイツのカスタムオーダーを行う。「アシックスフットアイディ」では足形やランニング時の足の運びに応じた適切なシューズを選ぶことができる。

さらに、新たな取り組みとして、タブレットPOSレジを導入し、商品在庫をその場で確認することができる。また、日本を訪れた外国人向けに、店舗で購入した商品を羽田空港または成田空港で受け取ることができる「エアポートデリバリーサービス」も実施する。

スポンサードリンク


営業時間11:00~21:00(平日)、10:00~20:00(土日祝日)
定休日:不定休

関連記事

アシックスジャパンがバレーボール全日本男子代表柳田将洋選手とアドバイザリー契約を締結。バレーボール以外でも柳田選手を起用した宣伝活動を展開 

美しすぎる女子新体操選手畠山愛理さん2017年秋冬アシックスローンチパーティに登場

野球日本代表「侍ジャパン」新ユニフォームを発表日本の伝統的な色と柄を取り入れたデザイン

「桐生祥秀日本人初9秒台達成記念モデル」をアシックスジャパンが9足限定で発売

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2