ミキ ミアリ(Miki MIALY)2018年春夏コレクション。テーマはスポーツ・シック。

Pocket

「伝統的なものであり、平和の象徴であるオリンピックを意識した」と語るのはデザイナーのミキ ミアリ(Miki MIALY)さん。「ミキ ミアリ(Miki MIALY)」が2018年春夏コレクションを発表した。

今シーズンはスポーツ・シックをテーマにしたコレクションを提案している。ハイウエストのパンツなど、オートクチュールのパターンを使うことで、スポーツからインスパイアされたデザインをドレッシーなデザインに仕上げていることが今シーズンの特徴だ。スカートパンツやマンボパンツなど、ボリュームのあるデザインもポイントになっている。色はアースカラーを中心に、アクセントカラーとしてサーモンピンクなどをプラスした。

スポンサードリンク


ミキ ミアリさんは、「スポーツ・シックというテーマには、オリンピックの、戦争ではなく、競技で戦うという思いも込めた。先日は、15周年を迎えたパリのショップをリニューアルオープンした。1992年のデビューから25周年なので、2018年春夏パリコレクション会期中にパーティなどもしたいと思っている」と話している。

Text:Shinichi Higuchi / Chief Editor(樋口真一)

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2