「コシノヒロコ展—COLORS—」が8月23日から伊勢丹新宿店本館で開催

Pocket

色鮮やかな絵画作品と洋服のスタイル画、新作絵付け皿が並び、アートとファッションが融合する。Anniversary year special exhibition「コシノヒロコ展—COLORS—今放つ、彩りの軌跡」が8月23日から8月28日、伊勢丹新宿店本館5階アートギャラリーで開催される。

ファッションデザイナーとして第一線で活躍する一方で、アーティストや画家として水墨画や絵画の制作にも取り組んでいるコシノヒロコ。2012年に東京・銀座のKHギャラリーをオープンして以降、これまで数多くの展覧会を開催。展覧会ごとに新たな手法に挑戦するなど、表現の幅を広げるとともに、宇野亞喜良、操上和美、片岡鶴太郎など、様々なアーティストとのコラボレーションも行っている。

スポンサードリンク


今回の展覧会は、これまで制作を続けてきた絵画とスタイル画、新作絵付け皿などを同時に展示・販売するもの。旅先のギリシャで出会った、街中の落書きに刺激を受けて描いた、多彩な色があふれるグラフィティ・シリーズや、デザイナーとしての歩みの結晶である、スタイル画をデジタル・リトグラフとも言われる、最新のコンピュータ技術を用いた版画技法「ジクレー」を使って生まれ変わらせた作品などを披露する。洋食器メーカー、ニッコーの協力による、白い器に1点ずつ描き上げられた、新作絵付け皿も展示する。

また、8月27日の13:00からは同会場でコシノヒロコによるギャラリートークも行われる。

コシノヒロコ展—COLORS—
会期中無休、入場無料
10:30~20:00 ※23日16:30終了。最終日18:00終了
伊勢丹新宿店本館5階アートギャラリー
TEL 03-3352-1111(代表)
東京都新宿区新宿3-14-1

関連記事

コシノヒロコが画家・アーティストとして2年ぶりに単独での新作を発表

NIKKO×コシノヒロコ 墨の瞬(すみのとき)-コシノヒロコのおもてなし

金子國義×コシノヒロコ EROS 2017金子のほとんど公開されていない作品や自宅の再現も

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2