アツロウタヤマ(ATSURO TAYAMA)2017/2018年秋冬コレクション

Pocket

アツロウタヤマ(ATSURO TAYAMA)2017/2018年秋冬コレクションのテーマはミリタリー&スポーツ。中世のヨーロッパのミリタリーと、ナイロンやハイテンションジャージ素材、キルティングなどのスポーツテーストをミックスさせている。

前回の2017年春夏コレクションでは、80年代のアバンギャルドをテーマに、同ブランドの哲学であるマニッシュやアバンギャルドをプラスしたコレクションを発表したアツロウタヤマ(ATSURO TAYAMA)。

今シーズンはモッズコートやライダースジャケットにイレギュラーなトライアングルカットのマチを入れたデザイン、テープ状にカットオフした布をまとわせ、アンバランスなシルエットを作り出したピーコートやカーゴパンツなど、アツロウタヤマのフィロソフィーであるアバンギャルドなテクニックをふんだんに使いながら、スポーツテーストを取り入れたコレクションを発表した。中世ミリタリーの象徴であるナポレオンジャケットを思わせる胸飾りを施したアウターやニットも現代風にアレンジしている。

また、ムートンや、衿、袖口に使ったゴージャスなフォックスファー、シャギーなどのへアリーな素材をパーツに使うことによって真冬を表現。スエードやベルベット、ベロア素材は、MA-1やサルエルパンツなどのアイテムで、クラシックとストリートを融合させた。

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする