オニツカタイガーxアンドレア・ポンピリオ(Onitsuka Tiger x ANDREA POMPILIO)2017/2018年秋冬コレクション

Pocket

アシックスジャパンが「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」ブランドで展開する、オニツカタイガーxアンドレア・ポンピリオ(Onitsuka Tiger x ANDREA POMPILIO)2017/2018年秋冬コレクション。デザイナーはアンドレア・ポンピリオ(ANDREA POMPILIO)。

ザ・ニュー・ストリート・プレッピー(The new street preppy)をコンセプトにした今シーズン。アパレルは、ストリートウエアにインスパイアされたコレクションを展開する。オーバーサイズに仕上げた、プレッピーな雰囲気のセーターやカレッジカーディガンを、クラシカルなボタンダウンシャツ、 チェスターフィールドコートに合わせ、ウォッシュ加工ジーンズと組み合わせるなど、モダンとクラシックを調和させたスタイリングを提案している。

また、ジャケットやシャツ、パンツなどの商品群を、「アーバン・アビエーター」、「ザ ・クラシック・プレッピー」、「シティ・ポップ」、「ウィークエンド・カジュアル」の4つのテーマに分類。アーバン・アビエーターはカーキ×ホワイト、ザ ・クラシック・プレッピーはブラック×ボルドー、シティ・ポップはネイビーブルー×イエロー、ウィークエンド・カジュアルはネイビーブルー×グレーと基調カラーも統一した。

スポンサードリンク


一方、シューズは、トラッドなディテールを散りばめながら、アンドレア・ポンピリオ監修の元、ノスタルジックなデザインをベースに現代風にアレンジした。 1970年代に発売したマウンテンシューズ「ヒマラヤン」のデザインをベースに、クラシックなメンズシュー ズのニュアンスを融合させた「エムエヌアールAP(MNR AP)」は、アッパー(甲被)はラバー調の素材を採用。大きな凹凸のあるしっかりした靴底でありながら細身のシルエットに仕上げている。

また、1950年に製作した、同社第1号のバスケットボールシューズをベースにした「オーケーバスケットボール RB(OK BASKETBALL RB)」は、スノーブーツからインスピレーションを得たナイロン素材を使い、ステッチを施した。「カリフォルニア 78 AP(CALIFORNIA 78 AP)」は、1970年代から1980年代のジョギングブームを盛り上げたシューズ「カリフォルニア(CALIFORNIA)」をアップデート。アッパーはラバー調の人工材を使用したシームレスタイプで、ベロ部にはクリアプリントのロゴをあしらっており、光の当たる角度によって模様が浮かび上がるようになっている。

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2