アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)2017/2018年秋冬メンズコレクション。憂鬱なアメリカの郊外にスポットライト。

Pocket

アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)が2017/2018年秋冬メンズコレクションのLOOK画像を公開した。

アレキサンダーワン2017/2018年秋冬メンズコレクションは、アーバン、機能性、アメリカンスポーツウェアのアイコニックなコードを引き続き発展させたプレッピーの要素を融合させ、憂鬱なアメリカの郊外にスポットライトを当てた。

80年代のアメリカ郊外のゆがんだユースカルチャーに代表されるセクシュアリティ、スポーツ、自動車、フィルムなどのモチーフを大胆なグラフィックに落とし込んだリラックスシルエットは、非日常と日常の絶妙なバランスを表現している。今シーズンのストーリーの主人公的な、ベッドルームにロバート・パーマーのガールズのポスターを貼ったり、スティーブン・キングの本を読んだりしていそうな若者。サイエンスフィクション調の稲妻やフェレストカモのプリント、バイクに乗った、セクシーな女性のパッチ、レイヤードされたテキストなどのグラフィックワークなどを通して、ダークで魅惑的なストーリーが語られている。

セクシーな女性とバイクや車に対して世間が思う既成概念をピックアップし、シャツやTシャツのクラシックなアイテムにピンナップというディテールを、反抗的だが、さりげない方法で表現した。また、素材にはジャカードの素材のパッチを使い高級感を残している。洗いをかけたヘビーツイルのデニムは機能性を重視し、ラボコートやクロップドパンツに使用している。

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする