アキラナカ(AKIRA NAKA)のジュエリーコレクションが2017/2018年秋冬からスタート

Pocket

アキラナカ(AKIRA NAKA)のジュエリーコレクションが2017/2018年秋冬コレクション(8月下旬展開)からスタートする。

ファーストシーズンとなる2017/2018年秋冬コレクションは、ロー・マテリアル(RAW MATERIAL)=生っぽさをキーワードにしたコレクションを展開。加工が非常に困難とされる瑪瑙(めのう)の原石をそのままスライスし、あえて結晶外側の石の部分を残すことでモードに落とし込んだピアスや、表面をストレートに揃(そろ)えず、凹凸を出した真鍮(しんちゅう)のリングなど、意図的に重量感を持たせ、個性を帯びたエレガンスを表現した鼈甲(べっこう)や真鍮のリング、自然のままのいびつなパールを真鍮でつなぎ、パールの間に隙間を持たせることで、アートピースのように見せた淡水パールのネックレスなど、リング2型、ピアス6型、ネックレス1型を提案している。

▲Kiki ¥66,000 (片耳 ¥37,000) (Freshwater Pearl, Brass, Surgical Stainless)

▲左:Liquid YG (ring) ¥48,000 (Gold Plating Brass) 右:Olga PG (ring) ¥70,000 (Tortoiseshell, Pink Gold Plating Brass)

▲Gabriela GY ¥45,000 (片耳売り) (Agate, K18YG Plating Silver)

▲Zamira ¥47,000 (片耳売り) (Freshwater Pearl, Gold Plating Brass, Surgical Stainless)

▲Salome tortoiseshell ¥24,000 (片耳売り) (Cellulose Acetate, Gold Plating Brass, Surgical Stainless)

▲Miriam ¥76,000 (Freshwater Pearl, Gold Plating Brass)

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする