アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー ワン(ADIDAS ORIGINALS BY ALEXANDER WANG)シーズン2Drop1発売

Pocket

アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)は、8月5日からアレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)とのコラボレーションによる「アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー ワン(ADIDAS ORIGINALS BY ALEXANDER WANG)」シーズン2Drop1を発売する。

全世界のアディダスとアレキサンダ ーワンの旗艦店、オンライン、1部セレクトショップで販売。日本では、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(東京都中央区銀座 6-9-5 ギンザコマツ西館 TEL 03-6228-5080)と東京・南青山のアレキサンダー ワン旗艦店(東京都港区南青山 5-3-18 BLUE CINQ POINT C2 TEL: 03-6418-5174)で販売する。

「アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー ワン」は一般常識を覆すというアイディアからインスパイアされた、ユニセックスのアパレルとフットウエアのコレクション。シーズ2は、シーズン1に続き「ファッショ ンとストリートウェアの境界線の破壊」をコンセプトに作られている。

その第1弾となるDrop1は、90年代のクラブのフライヤーからインスパイアされたグラフィックをモチーフとした27アイテムをラインアップ。レイブとサイクリングの異なる世界を融合させた世界観をソーラーイエローとブラックで表現した今回は、キーアイテムとなる”ALT DIMENSION”というデジタルなモチーフとフレーズが書かれたサイクリング用ワンピースを始め、サイクリング用ウェア使用されるラバープリントとシリコンプリントを裾に施したセパレートスーツ、色あせたネオンカラーとサイドの3ストライプがコントラストになったスウェットスーツなどを販売。モールド・ゴム製のアウトソール、スエードなど、全く違うテクスチャーを搭載したフットウェアの新作 AW Hike Loも発売する。全てのアイテムには象徴的な逆さの「トレフォイル(Trefoil)」ロゴが付いている。

また、ヨーガン・テラーが撮影したキャンペーンは、マスクを被ったメッセンジャーたちがコレクションを着用した画像と彼らの 裸の画像を両方捉えている。目しか見えないバラクラバで覆われ謎に包まれたバイクメッセンジャーたちは、コレクションの中から1アイテムのみ着用。肌の露出を多くすることでコレクションのユニセックス感を強調した。センセーショナルなコンセプトとは裏腹にそれぞれのアイテムが強く前面に押し出され、機能性や個々のアイテムに フォーカスが当たるように撮影されている。

同時に発表となったRyan Staakeが監督を務めたショートティーザー映像では、バイクメッセンジャーがコレクションを 着用したまま快楽で溢(あふ)れた倉庫のレイヴパーティーで遊ぶ模様が描かれている。

Launch concept and campaign creative direction: Ferdinando Verderi of Johannes Leonardo
Part I campaign imagery: Shot by Juergen Teller, creative directed by Ferdinando Verderi of Johannes Leonardo, styled by Elin Svahn

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする