スナオクワハラ(sunaokuwahara)2017/2018年コレクション。

Pocket

スナオクワハラ(sunaokuwahara)2017/2018年コレクションのテーマは「サブコンシャス(Subconscious=潜在意識)」。

スポンサードリンク


アマゾン ファッション ウィーク東京2017/2018年秋冬コレクション(Amazon Fashion Week TOKYO 2017-18AW)会期中に展示会を行い、作品を発表した今シーズン。

スナオクワハラは、前身頃がイギリスの伝統的なツイードを使ったエレガントなデザインのワンピースで、後ろ身頃がMA-1ブルゾンのようなミリタリーテーストの素材を使ったワンピース、メンズライクなアイテムの袖をギャザーにしたデザインなど、前後の違うデザインや、異なる素材・イメージを共存させたアイテムなどを提案。目に見えている表面とは違うギャップの魅力や美しさなど、心の奥底に潜んだ思いを表現している。

前後の違うデザインや左右の違うアシンメトリーなどはこれまでのコレクションも発表してきたものだが、「ツイードと全く違う素材のドッキングなど、技術的にはこれまで以上に大変だった」とデザイナーの桑原直。

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2