モード・イン・フランス(Mode in France)展が7月渋谷で開催。2018年春夏コレクションを紹介前回に続き国虎屋とのコラボレーションも

Pocket

フランス婦人プレタポルテ連盟が主催する「モード・イン・フランス(Mode in France)展」が7月26日から28日の3日間、東京・渋谷のベルサール渋谷ファーストで開催される。

約60社が2018年春夏コレクションを紹介

43回目を迎える今回は約60ブランドが出展。パリの展示会に先駆けて、東京でレディースウェアやジュエリー、バッグ、服飾雑貨などの2018年春夏最新コレクションを紹介する。

前回に続き国虎屋の野本シェフも来日

また、前回のスペシャルコラボレーションに続き、今回もパリの日本食の老舗である、うどん専門国虎屋のオーナーシェフである野本将文氏が来日。バイヤーズラウンジで来場したバイヤーやプレスに振る舞われる特製うどんを提供する。

昨年、20周年を迎えたモード・イン・フランス。会場を恵比寿のウェスティンホテル東京からベルサール渋谷ファーストに変えて初めての開催となった今年1月の第42回モード・イン・フランスには70ブランドが出展。1,020社(前年1月比3・1パーセント増)1,521人(同4・7パーセント増)が来場した。

写真は前回1月展から。写真右端は国虎屋の野本シェフ。

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2