NIKKO×コシノヒロコ 墨の瞬(すみのとき)-コシノヒロコのおもてなし6月25日まで開催

Pocket

東京・銀座のKHギャラリー銀座で展覧会「NIKKO×コシノヒロコ 墨の瞬(すみのとき)-コシノヒロコのおもてなし-」が開催されている。

洋食器メーカーのニッコーが展開する、コシノヒロコデザインによる新作の食器「墨の瞬」シリーズの発売に合わせて開かれたもの。純白のファインボードチャイナに描かれた、墨の様々な表情が美しい「墨の瞬」シリーズ。会場では、新作の食器「墨の瞬」をテーブルセッティングとともに展示。コシノが描いた墨絵と食器の原画も紹介している。

初日のレセプションパーティーで、コシノは「いつもの展覧会とは少し違うが、墨絵の世界は私のルーツ。ニッコーととのコラボレーションが30年以上続いたというのは奇跡であり、光栄なこと。デザイナー冥利に尽きると思っている。ファッションやとアートだけでなくいろいろなことをしたいし、コラボレーションではライフスタイルを提案したい」。ニッコーの三谷明子社長は「一年がかりで商品化した。ドイツ・フランクフルトで開催された見本市アンビエンテや東京の国際ホテル・レストラン・ショーなど、国内外の展示会でもとても評判がいい」と話した。

6月25日まで。

KHギャラリー銀座
東京都中央区銀座4-3-13 和光並木通ビル地下1階
10:30~19:00
電話03-5159-6877

Text & Photo:Shinichi Higuchi / Chief Editor(樋口真一)

関連記事
金子國義×コシノヒロコ EROS 2017金子のほとんど公開されていない作品や自宅の再現も

ヒロココシノ(HIROKO KOSHINO)2017/2018年秋冬コレクション デカダンス-柔らかな反乱

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2