第51回モーダ・イタリア(Moda Italia)と第61回シューズ・フロム・イタリー(Shoes from Italy)7月開催

Pocket

イタリア大使館貿易促進部は7月4日から6日の3日間、ベルサール渋谷ガーデンで第51回モーダ・イタリア(Moda Italia 2018ss)と第61回シューズ・フロム・イタリー(Shoes from Italy 2018ss)を開催する。ミラノなどで開催される世界の主要国際見本市に先駆けて行われるもの。

会場を恵比寿から渋谷に移すとともに、展示方法もオープンブースに変えて3回目となる今回はトスカーナ州、マルケ州、ロンバルディア州など、イタリア全土から、アパレル関連52社、レザー関連35社、シューズ関連55社の計142社が出展。レディースウエア、メンズウエア、ニットウエア、バッグレザーグッズ、ファッション小物、婦人靴、紳士靴などの2018春夏コレクションやプレコレクションを紹介する。(6月5日現在)

なお、今年2月のモーダ・イタリア2017/2018年秋冬コレクションには1,435社2,128人、シューズ・フロム・イタリー2017/2018年秋冬コレクションには991社、1,484人が来場している。

Text & Photo:Shinichi Higuchi / Chief Editor(樋口真一)

関連記事
イタリア・アモーレ・ミオ!2017が5月20日から21日六本木ヒルズで開催

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2